日本では熱帯的な気候と寒冷的な気候が共存し、
四季も明確な変化があり、まとまった雨も多く地震もあります。

日本の風土と上手に共存する住まいづくりを心掛けることが大切だと思います。

そのために
意識して勾配屋根を架け、軒を出して日差しを調整すること。
通気性のよい自然素材をもちいること。
縁側のような外部的でありながら内部的な要素で使用できる空間をつくること。

外部と内部の境目を曖昧にさせる開口の取り方を考えること。
風通しや光を調整するための木製引戸や障子を工夫すること。

アプローチや庭は四季を感じられるようなつくりにすること。
平面、断面計画は風通しと空気の流れを考えること。

建物の構造をシンプルに表し、無駄を省き機能的経済的に考えること。

経年変化を楽しめるように 本物を使い長持ちさせること。
住まいは建てた時が一番美しいのではなく、

住まい手がいつまでも愛着を持って長く暮らし、

時が経つほどに味わい深くなっていってほしいものです。

In Japan both tropical and cold climates coexist, with each of the four seasons having clear changes. There are times of substantial rain and earthquakes, too. We believe that it is important to work hard to create homes that coexist well with the Japanese climate.

In order to do so, Intentionally build a sloped roof, and adjust sunlight with the eaves of the home. Use natural materials that allow ventilation. Create a space that can be used with elements that are both external and internal, such as a veranda-like porch.

Think of and design entrances that blur the lines of external and internal. 

Devise wooden sliding doors and paper doors to adjust ventilation and light.

Create driveways and gardens that allow people to feel the essence of the seasons.  Understand the importance of consideration for ventilation and the flow of air in the floor plans and section plans.  
Express the structure of buildings simply, avoid waste, and think functionally and economically. Use real articles and make it the home last for a long time so that those who live in the home can enjoys its changes with time.

 

Homes are not only at their most beautiful when first built, we want their taste to grow and deepen with time so that the people who live there grow attached and want to live there a long time.

 

長谷川設計事務所 長谷川総一

​経 歴

1979 年

京都工芸繊維大学工芸学部住環境学科卒業

1979 年

マツダ店舗設計研究所入所

1981 年

レンゴオ設計事務所入所

1985 年

㈱アトリエフルタ建築研究所入所

1992 年

長谷川設計事務所設立

1992 年

兵庫科学技術専門学校非常勤講師(~ 2003 年)

主な建築作品と受賞歴

1992 年

六甲倶楽部の家 21 世紀 KOBE の住まいコンクール 優秀作品賞

2002 年

神楽町の家 E・家・暮らし住まいの設計コンテスト 佳作

2003 年

神楽町の家 第 6 回くすのき建築文化賞コンクール 優秀建築賞

2004 年

神楽町の家 第 14 回 TH 大賞中小規模 優秀賞

第 7 回日本木青連木材活用コンクール  住宅部門賞

まちなみ住宅 100 選 住宅月間中央イベント実行委員会委員長賞

2005 年

泉大津の家 リフォームマジックコンテスト 大規模部門優秀賞

2006 年

桜井の家  E・家・くらし住まいの設計コンテスト 優秀賞

2007 年

第 10 回日本木青連木材活用コンクール 木材青壮年連合会会長賞

塗り壁のある風景コンテスト 最優秀賞

2009 年

香枦園の家 第 8 回くすのき建築文化賞コンクール 優秀建築賞

2009 年

香枦園の家 第 12 回日本木青連木材活用コンクール 住宅部門賞

2011 年

文の里の家 第 21 回 TH 大賞 新築部門 地域優秀賞

2011 年

雲井町の家 第 9 回くすのき建築文化賞コンクール 優秀建築賞

平成 23 年度日事連建築賞 奨励賞

2011 年

広陵町の家 住宅設計アワード 2011 最優秀賞

2013 年

池田の家  第 2 回リフォーム・リノベーションコンクール 最優秀賞

2014 年

広陵町の家 第一回吉田桂二賞 入賞

2015 年

上野芝の家 第二回吉田桂二賞 入賞

2016 年

内デッキのある家 第 19 回日本木青連木材活用コンクール 住宅部門賞

第 60 回大阪建築コンクール  大阪府知事賞

2018 年

藤井寺の家 第 1 回 JIA KINKI 住宅賞 住宅部会審査委員賞

​所 属

日本建築家協会 登録建築家 大阪建築士会

長谷川設計事務所 | 長谷川総一

〒661-0977 尼崎市久々知 3-25-1  
TEL 06-6493-6726 FAX 06-6493-8760
E-mail hsgarch@yahoo.co.jp

COPYRIGHT©Hasegawa architects office ALL RIGHT RESERVED